悔し涙の3位入賞

こんにちは、木村です。

 

先日妻がブログで紹介したとおり、子供たちは今年の夏もソフトボールの練習を頑張ってきま

した。

そして、第42回昭和町子どもクラブ球技大会は、私たちにとって特別な日となりました。

 

28日試合当日、子供たちは早朝にユニフォームを着て公民館に集合です。

公民館前のお地蔵様に手を合わせて勝利を祈念する姿がありました。

img20130730_065203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前8時、気迫と緊張の中、押原中学校グラウンドにて第1試合・対飯喰戦の開始。

DSC_4786DSC_4685

 

 

 

 

 

DSC_4788 DSC_4756

 

 

 

 

 

DSC_4746DSC_4714

 

DSC_4696DSC_4777 (1)

 

 

 

 

 

DSC_4698DSC_4787

 

DSC_4784DSC_4755

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H君の2ホーマーやY君の適時打で乱打戦を制し、見事27対14で1回戦突破!

DSC_4762

 

その後も清水新居の快進撃は続きます。

2回戦・対西条一区戦はT君の好投とバックの好守備が光り、16対10で3回戦へ!

 

3回戦では決勝進出をかけて紺のユニフォーム・紙漉阿原と戦います。

img20130731_062442

 

DSC_4711DSC_4740 DSC_4789

 

 

 

DSC_4752DSC_4791DSC_4738

 

 

 

 

DSC_4781DSC_4793DSC_4794

 

 

 


 

 

 

 

 

 

激闘の末、結果は惜しくも3回戦敗退(ベスト4)。11対10のわずか1点差に涙を飲みました。

 

 

img20130728_151730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝を狙っていた清水新居チームにとっては惜しい結果となりましたが、子ども達は悔し涙し、大人たちは感動をもらった、素晴らしい一日となりました。

 

img20130731_220119

 

表彰式の間も、涙が止まらない子ども達。

 

 

 

 

 

 

子ども達の熱い想いに、私達も日常ではなかなか感じることの出来ない気持ちを味わうことが出来ました。わが子Kは今回キャプテンを務め、これまでの人生で1番と言っていいほど、やる気と努力する姿を見せてくれました。

 

今大会の中で特にクローズアップしたいのは、野球経験の全くない4人の6年生です。

 

制球力と体力には定評のあるピッチャーのT君。

img20130730_065121DSC_4770

 

 

 

 

 

DSC_4748

30度越えの焦熱の中、たった一人で3試合を投げ抜きました。

お父さんとのピッチング練習も相当なものだったと聞いています。

フォアボールを一度も出さない見事なピッチングでした。

 

 

次に、大会ナンバーワンスラッガーの呼び声高いキャッチャーのH君。

img20130730_055607img20130730_055536

 

img20130730_055552

ほぼ毎打席予告ホームランの姿は高校球児も顔負けでした。

そして見事期待に応え、打率6割超の大活躍でした。

また、大会屈指の強肩の持ち主でもありました。

 

 

そして、ライトを守ったR君。

DSC_4695DSC_4696

 

DSC_4731

早朝の練習ではお母さんに起こしてもらう子供が多い中、R君は3年生の頃からずっと自分で起きて参加しています。

バッターボックスでの大きな構えは自信にあふれてとてもかっこよく、威圧感たっぷりでした。

 

 

最後に、清水新居のキャプテン、サードK君。

img20130731_064432DSC_4727

 

 

 

 

 

img20130731_064447

 

他の3人より参加年数が1年少なく、また華奢な体ではありますがキャプテンとしてこの大会にかける熱い意気込みはチーム1だったかもしれません。

いつも人の話を聞かないKですが、私の野球ルール解説だけはくいいるように熱心に耳をかたむけて聞いていました。

キャプテンとしての悩みもあったようで、夕食時、私や妻に「練習の時にみんながもっと声を出してくれるようにするには、どうしたらいいと思う?」と相談してきたこともあります。

強いリーダーシップで皆をぐいぐい引っ張っていくタイプではないのでキャプテンが務まるか心配しましたが、練習の出席率を上げる為に出席表を作り練習の始めに点呼を取ることにしたり、「試合開始の時には円陣を組もうね」と提案したりしているのを見ると、Kなりに色々考えているんだなあと思いました。

 

 

野球未経験ながらも努力を重ね、下級生たちを引っ張った4人。小学校生活最後の球技会、お疲れ様!

img20130731_065519

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、我らが燃える闘魂、O監督」。

IMAG0769_1IMAG0768

 

背中に「叶えたい夢がある」の文字の入ったTシャツがとても印象的でした。

 

O監督無しに清水新居チームの結束力はありえませんでした。

普段は優しく、ときに厳しく、O監督の熱血指導は子供たちのやる気を120%引き出してくれました。

早朝より、また休日までも監督の貴重なお時間を子供たちの指導に費やしていただき本当にありがとうございました。

img20130730_065259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で記念撮影。

監督の他にもご指導いただいたコーチや中学生たち、子供クラブの役員さん、応援に来て下さった地域の皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清水新居チーム、最終調整!!

こんばんは、キムちゃんです。

 

6月24日のブログで球技大会に向けて子供たちがソフトボールの練習を始めたことを

主人がお話ししましたが、いよいよ試合が明日となりました。

体調不良などにより当初より2人減りましたが、それでも20人の子供たちが明日ベンチ入り

します。

明日の勝利を祈念して我が家の夕飯はもちろん「カツ」です!

 

ここまで、全部で20回ぐらい練習したでしょうか。

学校がある時期は平日や日曜の夕方に、夏休みに入ってからは毎朝5時半から朝練を。

 

子供達にはこの朝練が好評です。

普段はなかなか起きない我が家の6年生と1年生の息子たちも朝練となると目覚まし時計なし

で5時前に起き、素早く着替えてグローブを持ちいそいそと出かけていきます。

shareimage20130727_223832

 

 

 

出勤前に毎朝熱心に指導してくださる監督のOさんはじめ、青少年育成推進員のFさん、地域の皆様方、OBの中学生たち、そして子供クラブの役員さん毎日本当にありがとうございました!!

 

昨日夜には直前ということで上級生だけ公民館広場に集められ、特別練習もしていただきました。

img20130727_143056

 

 

 

 

監督の仕事が終わってから6時半に集合して1時間ものすごく濃い練習です。

公民館の向こうには灼熱の夕焼け。
img20130727_143251

img20130727_143146

 

 

仕事帰りの監督に前述のFさん、他にも数人のお父さんたちが仕事の疲れを顧みず子供たちの相手をして下さいました。

 

 

 

 

 

 

主人もこの日は定時に仕事を切り上げ、参戦です(左端)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたまた中学生たちの姿も。本当にありがとう。素敵な光景です。

shareimage20130727_232145

 

 

子供たちも本当にここまで頑張ってきました。ざっと計算してみたら、練習の出席率が90%を超えていて驚きました。特に6年生は4人とも皆勤でした!気合が入っています。

 

 

 

 

ただひとつ悲しいことに、この大会を最後に岩手に引っ越してしまう友達がいます。ショートで4番のYくんです。

 

そのYくんのかわいい妹さんとお母さんが、引っ越し準備で忙しい中一人一人に星の形のお守りを手作りしてくれました。

願いが叶う星なんだそうです。息子はさっそくリュックにつけていました。

 

Yくんにとっても6年生にとってもこれが最後の球技大会。

明日は悔いなくいい思い出が作れるよう、精いっぱいプレーしてほしいと思います。

 

img20130727_143206

売マンションを探しています。

注目

こんにちは、木村です。

現在、甲府市内の新築分譲マンション建設が減少していることや、増税前の駆け込み需要などにより、

中古マンションへの注目が高まっています。

お客様からのお問い合わせの中でも、中古マンションが圧倒的に多いです。

売却をご検討中の方には、現在の価格を無料で査定させていただきます。        

お気軽にお問い合わせください!    

(もちろん秘密は厳守します)   

                                     

お電話でもメールでも結構です。                                    

055-298-6177 info@fudousan-yamanashi.com

wakamatutyou1

 

 

 

八景島シーパラダイス

こんにちは、キムちゃんです。

今日も暑かったですね。1週間ほど前の「甲府盆地・39度超え」を思えばまだましですが、それ

でも十分暑すぎです。

 

先日、八景島シーパラダイスに行ってきました。

次男が通う学童保育の保護者会のイベントで、町内4児童館の家族が参加しましてバス7台。

それはそれは大所帯です!

img20130718_095259

 

 

 

行きのバスから眺めた富士急ハイランドと、今や世界の宝・富士山。

 

 

 

 

 

img20130718_095408

事故渋滞もあり、5時間もかかってしまいましたが無事到着。

 

子供たちは元気にお目当ての「アクアライド」へ一目散です。

 

 

 

 

「アクアライド」は急流を6人乗りのボートに乗って下るアトラクションです。

 

 

一緒に回ってくれたSさんちの兄弟と、わが息子たち。

img20130718_095436

 

 

 

 

 

 

 

けっこうこれが、びしょ濡れになるんですよねぇ。

流れも思っていた以上に急でした。

一緒に乗ったSさんなんぞ、びしょ濡れな上に激しい揺れでバッグ一式急流に投げ出されそうになりました!危ない危ない。

 

運動神経抜群なSさんだから素早く手を伸ばし間に合いましたが、私だったらバッグ水没間違いありません。

img20130718_095457

 

 

 

 

 

 

 

陽射しが暑かったので、今度は涼しい室内の水族館へ。

 

 

 

イルカって不思議な生き物ですよね。

魚の形をしているのに、われわれ人間と同じ哺乳類。

なんとも神秘的です。

img20130718_183831

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのマンボウ!!

巨大でびっくりしました。

ゆっくりゆっくり、あたかも水中を散歩するように泳いでいます。

 

img20130718_095619

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアクアスタジアムのショー。

 

画像はないけれど、コミカルなアシカにセクシーなセイウチ、美しいシロイルカなどのショーもあり今までに見た水族館のショーの中で1番面白い内容でした。

 

帰りもちょいと渋滞して家に着いたのは8時近くでしたが、久しぶりに子供たちと遠出ができてとても充実した一日でした。

 

朝から帰りまで私たちと一緒に過ごしてあれやこれやとお世話してくれたS家のみなさん、ありがとう!

そして計画・準備に当たってくださった役員さん、どうもありがとうございました。

 

「本物のありがとう」

『世界で一番美しいと言われる言葉「ありがとう」。
その本気の「ありがとう」を、お客様とスタッフ、スタッフとスタッフ、家族、友人、協力業者様など仕事にまつわる全ての人たちとキャッチボールをしたいと思っております』

とは、山梨県大手外食チェーン代表取締役望月社長の結婚式でのスピーチの一節。

DSCN1073

 

 

 

 

昨日は、後輩の結婚式でティンカーベルに行ってきましたが、望月社長のスピーチに深い感銘を受けました。

まず自分自身に身に着けて、それから会社や家庭でのあたりまえの習慣になるようにしたいです。

 

 

 

 

.Highway .Quruli

こんばんは、木村です。
「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌
足が悪いためにほとんど外出をしたことがないジョゼと、大学を出たばかりの共棲みの管理人・恒夫との純愛を描く、ラブストーリー。

日本サッカーミュージアム~湯島天神~国立競技場

2こんにちは、木村です。

親愛なる同級生とそのかわいい2人息子からいただいたおみやげです。

先日、親子でヴァンフォーレVSレッズ戦を見に国立競技場に行ってきたそうです。

日本サッカーミュージアムからの写真。

湯島天神からの学業が成就する鉛筆。

また、無理を言ってもらってくれた2人分のキャップなど。

心のこもった品々。感謝感激です。これからも家族共々よろしくです!

 

 

 

校長先生のカフェ、七夕オープン!

こんにちは、キムちゃんです。

 

我が家の子供の通う小学校でこの3月まで校長先生をされていた「太田先生」が、七夕の日に

カフェをオープンすることになったと聞き、ちょいとお邪魔してきました。

 

太田先生といえば、この辺じゃ知らない人はいないでしょう。

校長先生でありながら気さくで大らかで型破りで、いつだって子供たちの味方。

在職中はスーツ姿で背中に旗を差し、バイクに乗って「毎度!」と声を掛けながら学区内の

PTAの旗振り箇所にちょくちょく出向いて子供達の登校を見守って下さいました。

爆笑トークにギターも弾けて、地元清水新居では合唱指導まで。

太田先生の周りにいるとついつい笑顔になり、いつの間にか先生のペースに引き込まれてし

まう・・・そんな存在で子供からも父兄からも大人気でしたが、この3月にみんなに惜しまれな

がら定年退職なさいました。

その後着々とカフェオープンに向けて準備をされていたんですねぇ。

 

太田先生は我が家から徒歩2分ほどのところにお住まいで、カフェもその隣です。

img20130624_122228

 

 

お店の名前は「Cafe Stones Brown Sugar」。

 

先生はローリングストーンズやビートルズがお好きなんです。

 

外観の写真は数日前のもので、現在はさらに素敵に賑やかな装いです。

img20130624_122121

 

 

 

 

 

店内カウンター。

 

太田先生と奥様です。奥様、うまく写せなくてごめんなさい!

 

 

img20130624_122146

 

 

 

 

店内にはドイツ製のアンティークピアノやレトロな譜面台、オブジェがセンス良く置かれています。

 

何時間でもいられそうなリラックスできる空間です。

 

 

この写真左奥のほの明るくなっている場所、ここがまたよくて・・・

 

img20130624_122208

 

 

 

 

 

 

 

奥に入るとこうなっています。

 

落ち着けそうですね。

img20130704_230714

 

 

 

 

 

 

フリーペーパー「パピック」7月号にも取り上げられていました!こんな写真も・・・(笑)

 

 

 

開店が待ち遠しいです♪

 

 

太田先生を御存知ない方もぜひ!

すぐに太田先生のとりこになり、ご機嫌な時間を過ごせること請け合いです。