白寿

こんにちは、くろちゃんです。

久しぶりの投稿になってしまいました。

やっとながぁ~い夏休みが終わり、通常運転になった今日この頃。

そんな、長い夏休みにいろいろと思い出はできましたが、中でも一番の思い出は・・・

99歳になる母方の祖母の白寿のお祝いに、親戚総勢70人で富士吉田にある鐘山苑に行ったことです。

99歳のおばあちゃん、膝が痛いというだけでまだまだ元気!

20人近くいる孫のみならず、ひ孫の名前まで覚えています!!

DSC_1249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の宴会は、社員旅行ですか?というくらいの宴会場!

ホテルを歩いていれば、大体親戚!

まぁ、とにかく賑やかで楽しいお祝いになりました。(笑)

おばあちゃんにはこれからも元気でいてもらって、またこういう機会がつくれることを願っています。

 

卵かけご飯専用茶碗

こんにちは、キムちゃんです。

ようやく息子たちの夏休みが終わろうとしています。本人たちは残念そうですが、宿題を全うさせることに心を砕いていた私は心底ほっとしております。

 

 

さて、そんな夏休みの日々の中でも、毎夜息子たちが寝てからPCを開いては楽しく拝見しているブログがあります。

47BLOG・山梨」というブログで、山梨日日新聞社で47CLUBを担当されている小田切さんがほぼ毎日更新しています。

県内の美味しいものや美味しいお店、面白いグッズなどを美しい写真とともに軽妙に紹介していて実に楽しいブログです。時々ご本人も登場します!(イケメンです♪)

「次の休日にはここに行ってこれを食べてみようかなー」なんて愉快な気持ちにさせてくれますのでみなさんもぜひ覗いてみてください。

 

 

先日そのブログの中で紹介していた中でとても気になるものがありました。市川大門にあるカワグチ企画さんの、「卵かけご飯専用茶碗」です。

 

ブログによるとこの茶碗、丸くなくて若干四角っぽく、その四隅から卵かけご飯をかきこみやすいんだとのこと。

うーん、この角から箸でカシャカシャっとかきこんでみたい!という衝動にかられ、ちょうど今使っている私と次男のご飯茶碗が傷んできたので2つ購入してみました。

 

届いた茶碗がこちら。

img20130825_101445

 

実際手にしてみると意外と深さがあってご飯がたくさん入り、卵をかけてもしっかり受け容れてくれます。もちろん、卵かけご飯専用でなくとも普通にご飯茶碗として使えます。

 

次男はいつもご飯に納豆をかけるとあふれて食べにくく、とても悩ましかったのですがこの茶碗なら大丈夫。

 

 

 

小どんぶりにしても丁度いいし、左手で持った感じもおさまりがよく、そしてご飯を角からかきこんだ感じがなんともしっくりきて本当に買ってよかった!

柄もかわいいです。写真左がドット、右が十草という模様ですが他にもいくつかあって迷いました。

 

ご飯の時間をますます楽しくしてくれたこのお茶碗。

我が家の朝はパン食ですが、時にはご飯もいいかなとも思っているくらいです。

 

 

無念。

こんにちは、キムちゃんです。

 

6月に「因幡の白うさぎ」の記事にて我が家の近くに群生しているがまの穂のお話をしました。

img20130628_232359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この茶色いがまの穂が、秋になったらふわふわっとした穂綿になるんだなぁ、どんなさわり心地かなぁとそれはそれはウキウキしながら観察を続けていましたが・・・

昨日、ばっさりと刈られていました(泣)

img20130821_075122

 

 

 

この通り、一本たりとも残っていません・・・

 

 

 

 

 

 

IMG00304

 

 

愛すべきがまの穂たち、無惨な姿で横たわっています。

不憫でなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山梨県甲斐市篠原 3区画新規分譲地

こんにちは、木村です。

甲斐市篠原の閑静な住宅街に、3区画の分譲地が出来ます!

IMG_1626

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80坪から90坪くらいで、分譲地では広めになります。

これから造成工事をはじめますので、引渡しは10月頃になる予定です。

 

幼稚園や小学校にも近く、とても住環境の良いところですので、この地域でお探しの方は

ぜひ現地を見ていただきたいです。

 

詳細は、物件情報のページに掲載しています。

なお建築条件はついておりません!

またお気軽にお問い合わせいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

友との別れ

こんにちは、キムちゃんです。

 

Y君が岩手県に引っ越す日がやってきました。

強肩強打のY君は、4年生ながらショートで4番バッター。鉄壁の守備、正確な送球で清水新居チームのピンチを何度も救いました。彼なしでは3位入賞はなかったかもしれません。

admin-ajax[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩手に向けての出発は夜です。その日の午前中、息子たちのほか清水新居チームの数人が属するサッカーチームの強化練習に立ち寄ってくれました。

img20130806_234220

 

 

左から2番目がY君。

紅一点は妹のMちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

午後からY君は、自らの所属する野球チームへ最後の練習に行きました。

息子と友人たち、サッカーの練習終了後駆けつけます。

 

img20130806_234246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夜10時を回った頃、とうとうお別れの時が来ました。6年生4人組とそのきょうだい達で思い出の詰まった公民館前に集まり、お見送りしました。別れは辛いです。

shareimage20130806_234332

 

 

shareimage20130731_220212

 

 

 

 

 

 

Y君、今までありがとう!みんなY君のこと忘れないよ。

岩手でもたくさんの友達に囲まれることを祈っています。