大かまくらと大トトロ

こんにちは、キムちゃんです。

 

「大雪」「大渋滞」と続いた雪の話題、今回は「大かまくらと大トトロ」。

 

大雪の後には子供たちも雪かきに精を出してくれました。各家庭で雪かきの目途が立ったころには、長男はやっぱりいつメンでいつもの場所に集まり、かまくら作り。

今回は努力の跡が見える力作となりました。

 

img20140218_213442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は定番の丸型やドーム型ではなく、言ってみれば「創作かまくら」。

右側が入口、オカリナみたいな穴は窓だそうですよ。細長くてトンネルのように根気よく穴が掘ってあり、左側にも穴があけてあって貫通しています。下の写真はその左側の穴部分。

img20140218_213537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作成に携わったいつメン。

img20140218_213331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側の穴から中を覗くと無数の小さな雪だるまがいて幻想的・・・。こちらはガールズの作品だそうです。

img20140218_213858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家では次男が、雪かきに疲れたら座るという休憩所と ・・・

img20140227_154003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな雪だるま。

img20140218_213310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

あれから1週間以上経ち子供たちの作品はすっかり溶けてなくなってしまいましたが、うちの近所にある美容室「Niche」さんの前には今もこんな素晴らしい雪の作品があるんです!

img20140227_150550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、今朝の写真です。

トトロの話を夕べ友達から聞き、息子の登校時に撮影してきました。

 

夕方また通りかかったところ、Nicheさんのお姉さんが雪を足して崩れたところを修正していました。全て手で作ったそうなんです。お見事!前回の雪ではふなっしーを作ったとか。

明日の山梨日日新聞にも取り上げられるとのことです。

大トトロの傍らにはこんなかわいい作品もありましたよ。

img20140227_150614

 

 

 

 

 

 

 

 

大渋滞

こんにちは、キムちゃんです。

大雪による影響は物流だけでなく様々なところに時間差で現れました。

 

最も多くの県民が不便を感じたのは大渋滞ではないでしょうか。15日・16日は週末であったことと多くの人がまず家を車で出られなかったため、また17日は臨時休業になった会社が多かったため交通量が少なかったのですがその後18日あたりからはもう大変なことになりました。

大通りでも除雪が進まず、道路の中央部分に大量の雪が積み上げられているため普段片側二車線の幹線道路が一車線。私のよく利用するアルプス通りもそうでした。日中の交通量の少ない時間に写真を撮ったので空いていますが、朝の通勤時間帯は上りも下りもどうにもなりません。

img20140222_211457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうに連なる雪の壁は道路の反対側の端じゃありませんよ。中央部分に積み上げられた、除雪された雪です。これが渋滞の元凶です。

 

車線が少ないだけでなく右折レーンがないので右折車の後ろがずらーっと並んでしまったり、アルプス通りに山の手通りや美術館通りから曲がりたい車が渋滞のため曲がれないので周辺道路も大・大渋滞に。こんなことが県内のあちらこちらの道路で起きていました。

普段20分で到着するところに1時間以上とか、ひどいルートだと3時間半とか。本当に心身ともにくたびれる毎日でした。

そんな不便な道路状況でしたが21日朝に通ってみると、アルプス通り中央部分の雪が途中まで撤去されました。夜の間に作業が行われたようです。

img20140222_211536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撤去されたところとされていないところの境目。やりきれなかったようですね。でも大部分の車線が回復したおかげで、嘘のようにスイスイでした。

 

数日前からは世界最強と言われる新潟除雪車隊が県内に派遣され、雪国のノウハウを生かした除雪を行ってくれています。

毎日新聞サイトによると(画像お借りしました)上越市の除雪車には「甲斐の皆様 もうすぐ春です 頑張ってください」とのメッセージが。泣けました。

 

大雪

こんにちは、キムちゃんです。

 

14日から15日にかけて山梨県に降った記録的な大雪。先日のブログで8日の雪を「大雪」と言いましたが、今考えると比にもなりません。

甲府の積雪量は114㎝との発表ですが、おそらくもっと積もっていた印象です。

この信じられない光景をブログにしなければと写真はたくさん撮りためていたものの、とにかく毎日ひっきりなしの雪かき、幹線道路までの確保、そして濡れた衣服の洗濯・・・に追われ1週間たってようやくパソコンに向かうことが出来ました。

世間はソチオリンピックで盛り上がっていた最中ですが、山梨県民、それどころではない1週間であります。

今だ孤立している集落や甚大な被害があった方々、どれだけの不安と不便を抱え、心を痛めておられることでしょう。謹んでお見舞い申し上げます。

 

15日。

朝起きたらまず、雪が腰から胸の高さほどまであって玄関から出られない。甲府盆地でこんなこと過去にありません。

夜寝る前に玄関前から車まで雪かきしておいたのに・・・・夜中のうちの降雪量が凄まじかったことがわかります。

 

img20140215_075615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がっているのは私の車です。雪かきしておいてこれですからね。

向こうにとまっている軽トラなど車高のそこそこある車はかろうじて姿を確認できますが、夫のプリウスはほぼ完全に埋まっていました。

 

まず雪に埋もれてしまったスコップを探し出すことから始めました。家の中に入れておけばよかった。

長男と私、雪を両手でかきわけかきわけ、平泳ぎのようにして進みようやくスコップ1本発見!その後残り2本を探し当て。

 

とりあえずスコップで人が一人通れるだけの道を作り、車までたどり着いたら埋まった車を掘り起こす作業開始。

 

お昼近くになってやっと一台発掘できました。発掘作業にはげむ夫。

 

img20140222_211246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後になってやっとプリウスも姿を現すも、道路が雪に埋もれていてとても車で外には出られず。

img20140215_120003

 

 

 

 

 

 

 

img20140218_213221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限りこの有様なので途方に暮れますがやるしかありません。

 

我が家から一番出やすい幹線道路は国道20号。15日は家の前の道路をあけるので精いっぱいで、とても20号に抜けられる道を雪かきするまで手がまわりませんでした。

 

16日。

こちらは朝の我が家前の風景。

img20140218_213148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日よりだいぶ積雪の嵩が減りました。雪かきしてある部分としていない部分の差が歴然です。

 

この日も朝から道路の雪かきに追われ、午後になってようやく車で外に出られるようになりました。

 

山梨は海も空港もないので物流は陸路のみが頼りとなります。中央道も鉄道も動かなくなったため買い物に行ってもコンビニやスーパーの棚は品薄、牛乳・納豆・パン・カップ麺・レトルト食品などはほとんど売り切れ。

翌日はさらにひどく、イトーヨーカ堂は店内ほとんど何もない状態だったそうです。

我が家は石油ストーブに使う灯油が切れてしまいました。オール電化なのでもしも停電になったらどうやって寒さをしのごう、このまま物流が回復しなかったらどうしようと空恐ろしくなりました。 ないとなるとどうしても納豆が食べたくもなり。

しかし満足な食材は手に入らずとも暖かい部屋で食事がとれ、お風呂にも入れる。車でもなんとか出られるようになった。もしも停電してもカセットコンロでお湯を沸かせるし、布団にくるまればいい。孤立状態の方々や車に閉じ込められて数日の方々を思えば申し訳ないことだね、と家族四人で話しました。

 

17日。

新聞が二日ぶりに、まとめて三日分届きました。

img20140218_213410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞を読める幸せ。

まだまだ雪深い道路があり、また路面凍結も大変なものです。その中の配達に新聞店の方々の意気を感じ、感動しました。また、大雪で配達できないだろうと想定されながらも記者の方が記事を書き、刷られていたことにも心を揺さぶられました。

 

18日。

中央道が開通し、物流はだいぶ通常通りに戻ってきました。一部商品によっては欠品もあるようで21日立ち寄ったコンビニはまだカップ麺コーナーがこんな様子でしたが。

img20140222_211551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もまだ孤立集落へのヘリが一日に何度も上空を飛び、尋常ではない雰囲気が続いています。

 

お雛様

こんにちは、くろちゃんです。

節分が過ぎたので、お待ちかねのお雛様を出しました♪

年に1回の約2か月間、家がとっても華やぎます。

全国的には3月3日がお節句ですが、山梨は4月3日が主流です。

ちょっと長めに飾っとくことができるので、ちょっとお得に感じます。

DSC_1434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3段飾りのお雛様も良いのですが・・・

DSC_1435

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、このつるし雛がとっても大好きです。

 

雪景色

こんにちは、キムちゃんです。

 

週末は久しぶりの大雪に見舞われましたね。

甲府の積雪は43㎝と言われていますが実際積もった雪を見ると60㎝ぐらいありそうです。

 

img20140210_120550

 

 

 

 

 

 

 

 

いったいここはどこなんだと言いたくなるような雪景色。

奥の方にある黒い車など、ほぼ半分埋まってしまっていますね。

我が家の周辺の光景です。

 

img20140210_120615

 

 

 

 

 

 

 

img20140210_120533

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちはまだまだ雪が降りしきる中、いつもの場所(=公民館広場)に集合して雪遊び。うん、元気でいいね!

 

img20140210_120928

 

 

 

 

 

 

 

 

わが社の看板も雪化粧です。Sさん撮影ありがとう♪

img20140210_120723

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は子供たちも動員して雪かきです。

IMG_20140211_232316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当ブログ専属モデルのMさんは、そりゃもう大張り切りで息子Hくん・娘Yちゃんとともに特大かまくらを作りました。

子供が優に5人は入れるほどの立派な作品です。

img20140211_202145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img20140211_202208

 

 

 

 

 

 

恵方巻き

こんにちは、くろちゃんです。

2月3日は節分でしたね。

毎年、義母が手づくりの恵方巻きを作ってくれます。

DSC_1417

子供たちもばあばの手ほどきを受け、真剣に恵方巻き作りに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

この後、みんなで丸かぶりをして美味しくいただきました。

ちなみに、2月2日は長女5歳の誕生日でした。

今年のケーキは、大好きなアイカツのそらチャン♪

DSC_1423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長女は大興奮。

いつまでも、愛おしそうに見つめていました。(笑)