2013年5月13日(月)

海へ、名古屋へ、関西へ

JR身延線「善光寺駅」

こんにちは、木村です。

善光寺駅(ぜんこうじえき)は、山梨県甲府市善光寺一丁目にある、甲斐善光寺の最寄り駅です。 通常は普通列車のみが停車しますが、甲斐善光寺の参詣が多い時期には特急「ふじかわ」が臨時停車することもあります。かつては駅員が配置され駅舎も存在したそうですが、現在は無人駅となっています。

今日は仕事で土地を見て歩いていたところ、偶然善光寺駅の前に出ました。とめられている自転車の数からして朝夕は通勤通学での混雑が想像されましたが、私が訪れた時間はまったくの無人でした。無人駅と聞いてなんとなく以前から興味をもっていた場所でした。

IMG_1175 (2)

外からホームへは階段で直線的に駆け上がる方法と坂道で斜めにゆっくり登って行く方法の2通りありました。

駅の周りの土手にはサクラやアジサイが植えられていました。ついつい車を駅前に駐車し、階段を直線的に一気に登ってみました。

 

 

 

IMG_1176 (2)

 

 

 

 

 

昔身延線を使って通勤していたことがあったものの、ホームに降り立ったことがなく、初めてゆっくり善光寺駅のホームに立つことが出来ました。

静岡方面は富士山に向かって走っていくように線路が延びていました。

駅に立っている「海へ、名古屋へ、関西へ(特急ふじかわ)」の文字が入ったJR東海の広告看板が人のいないホームで一際目立っていました。

甲府盆地のこのほんの小さな場所にいて、遥か遠い海を連想させる看板は、良い看板だと思いました。

IMG_1180 (2)

 

 

 

 

善光寺駅は素敵な場所でした。石和駅や甲府駅や竜王駅はホームにたどり着くまでは距離がありますが、ここら辺の駅では珍しく、手を伸ばせば 届きそうなくらいな距離に家があり、10秒前に駅についても電車に飛び乗れそうなほど気軽な感じです。

「海へ・・・」の看板に誘われ、電車に乗って南へ向かっている自分も容易に想像がつきますが、この駅を使って通勤、通学する爽やかな学生やビジネスマンを思い浮かべると、現実的な生活に私もさらに前向きな気持ちになることができました。