2019年4月12日(金)

南アルプス市小笠原の中古住宅が新価格となりました。

南アルプス市小笠原の中古住宅が新価格となりました。

皆さんこんにちは。

営業アシスタントのマルモです。

二十四節気の清明の季節です。

清明とは、清浄明潔の略で、澄んだ空気と明るい陽光で全てがはっきりと見えるという意味です。

花が咲き鳥は歌い、空は青く澄み、爽やかな風が吹き、全てのものが春の息吹を謳歌するころ。

昔の人は自然と密接な暮らしをして、季節を敏感に感じ取っていたのですね。

素敵です。

いい季節ですし、ゆったりと公園ですごすのも気持ちがよさそうです。

さて今日は、南アルプス市小笠原の中古住宅の価格変更のお知らせです。

2080万円→1980万円になりました!

柿平区画整理地内にある閑静な住宅街の一画。

築13年4LDKオール電化。

太陽光発電による売電有!!

ひな壇になっているので日当たり良好です。

2階からは、富士山が眺望できます。

これから夏に向けて、マルモ的には太陽光発電による売電はかなり注目ポイントです!!
予約制で内覧可能です!お気軽にお問い合わせくださいませ。