2013年5月17日(金)

愛しの夏目さん

うちの夫(社長の木村です)、このところとても気になっている女性がいます・・・。

こんにちは、キムちゃんです。

最近、ホームページやブログを見てのご来店やお電話がとても多く、社長もくろちゃんも私も大変嬉しく思います。これからも気を引き締め、まめに更新していこうと思います!

その社長(私の夫なんですが)、このところとても気になっている女性がいます・・・。

誰かですって?それは、フリーアナウンサーの夏目三久さんです。愛くるしい顔立ち、お育ちの良さそうな立ち居振る舞いに鈴の鳴るような声。

特に水曜の23:15からテレビ朝日で放送されている「マツコ&有吉の怒り新党」での夏目さんがたまらないらしく、毎週それはそれは楽しみにしとります。

この番組は、視聴者から寄せられた日々のイラッとすることや出来事に関しての怒りに白黒をつけるべく、新たな政党「マツコ&有吉の怒り新党」を旗揚げしたという設定です。マツコが幹事長、有吉が政調会長で、夫の大好きな夏目さんは総裁秘書。

夏目さんが視聴者からの投稿(怒りメール)を紹介して、マツコと有吉が議論します。時にその議論がとんでもない方向に向かうことがあって、当初夏目さんは困り果てたような表情をすることがよくあったんですが最近はうまーくあしらっていて見ものですよ!

その怒りメールを夏目さんが読み上げるときにBGMとして流れているサン=サーンスの「白鳥」がまたよくて、非常に間延びした感じの演奏となっています・・・。内容は怒りなのに夏目さんのおっとりとした雰囲気とBGMが怒りとは程遠く、そのミスマッチがなんともいい感じです。

さて夫、夏目さんが好きすぎて日常生活の中での声が夏目さんの声に聞こえてしまい、よくハッとしています(笑)

車のエンジンを切ると聞こえる「(ETC)カードが、残っています」とか携帯のアラームをセットしたときに鳴る「時間になりました」、そして1番ハッとしているのが我が家のお風呂、「お湯張りをします。浴槽の栓は、閉まっていますか?」・・・・「閉まっていますか?」の問いかけにぐっと来るようで。

優しく夏目さんに囁いてもらっているような錯覚に陥るんでしょうかねぇ。

あっ、文頭で気を引き締めた筈なのに、随分とゆるい内容になってしまいました。こんな社長ですが仕事はいたって真面目に取り組んでいますよ!どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。