2013年11月10日(日)

パルシステム山梨杯 U-8キッズフットサル大会

今日は息子たちの属する昭和町サッカースポーツ少年団1・2年生が、初めてフットサルの大会に出場しました。

こんにちは、キムちゃんです。

 

ブログを更新せねばと日々気になりながら3週間もあけてしまいました。猛省でございます。

 

さーて、深く反省したところで張り切ってまいりましょう。

 

今日は息子たちの属する昭和町サッカースポーツ少年団1・2年生が、初めてフットサルの大会に出場しました。1年生の次男も参加。

 

img20131110_154735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生5人と1年生4人の合計9人で戦います。

本当は2年生にあと2人選手がいるのですが、現在足を怪我していてお休みしています。でも2人とも体育館に応援に来てくれました!ありがとう!!早くよくなってね。

 

その応援を背に受け、小さな戦士たちは初めてのフットサルに果敢に挑みました。

ソフトバレーの時の記事同様、あまりに観戦に熱中してしまい試合風景の写真がありません。まったく学習しませんねぇ。すみません。

 

午前を終えて2勝1敗。

attachment02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像では見にくいけれど、最上段が昭和です。

午後は順位決定戦となりました。準決勝進出で、これに勝てば優勝か準優勝が決定、負ければ3位決定戦へ。

俊足ドリブラーのKくんは所用のため残念ながらお昼までの参加なので、午後は残り8人で頑張る事となりました。

 

 

相手は先週も勝負し苦杯を嘗めさせられたプレジール敷島。しかし今日も終始主導権は敷島が握り、完敗でした。

 

 

決勝進出の望みが絶たれ、試合終了後がっくりと肩を落として泣きじゃくる子供たち・・・。

まだサッカーを始めて1年に満たないこの子供たちは、コーチの前に一列に並び、悔しさに肩を震わせ、泣き続けました。

img20131110_213805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここには写っていませんが、子供たちの前で話すコーチも実は、泣いていました。

そして泣きながら、この小さな選手たちを鼓舞し、励ましてくれていました。

 

負けて悔しいよね、でも諦めなかったら勝てるんだよ。ボールを奪える、ゴールできる、という気持ちが一番大切。3位と4位、どっちがいい?・・・子供たち、「3位!」  じゃあ次の試合は絶対勝とう!

 

こうしてコーチに気持ちを奮い立たせてもらい、切り替えてコートに入った3位決定戦。さっきまで泣いていた子供たちの表情は、嘘のように晴れ晴れとし、自信を取り戻していました。

 

 

3位の座をかけて戦う相手はYFAフットサル教室チーム。

 

 

今日一番の気合のこもった戦いは、昭和の圧勝でした!堂々の3位入賞おめでとう!!

 

試合終了後、相手チームベンチに挨拶する「ありがとうございました!」の声も、とびっきり大きくて立派でした。これも大事なことですねぇ。

 

Sコーチと一緒に、記念撮影。

img20131110_154922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーチと子供たちが流した悔し涙がいつか大きな勝利の嬉し涙にかわるように祈りながら、これからも昭和町サッカースポーツ少年団を応援し続けていきたいと思います。