2015年1月14日(水)

山梨の不動産売却 「不動産仲介」と「不動産買取」

不動産売却方法は、「仲介」と「買取」の2種類があります。

こんにちは、木村です。

不動産の売却を相談に来ていただいた方との最初の話では、まず不動産の「仲介」「買取」との違いを説明させていただいています。

仲介とは⇒不動産屋会社が購入者を探します。

不動産会社に所有不動産の売却を依頼し、不動産会社が広告や不動産流通ネットワークを利用して購入者を探します。

買取とは⇒不動産会社が購入者になります。

不動産会社が直接、不動産の買取を行います。購入者を探す手間が省ける分、早期に売却が可能となります。

買取と仲介

 

 

 

 

 

 

 

 

買取がお勧めなケース

早く売却(現金化)したい。

売却を人に知られたくない。

一般の人に内覧に来て欲しくない。

瑕疵担保責任を負いたくない。

なるべく諸経費を抑えたい。

面倒な手間を掛けずに売却したい。

などは買取がおすすめかもしれません。

仲介がお勧めなケース

時間を掛けてでも高く売り出してみたい。

が優先順位が高い方は仲介でじっくり販売に取り組ませていただくのが良いかもしれません。

 

 

最近では、都内などに引っ越しをされて、山梨に戻る予定がなく、ご実家の売却を考えたい方や、相続財産の整理をお考えの方等のご相談もたくさんいただいています。

お電話でも結構です。何でもお気軽にご相談ください!