2016年6月23日(木)

「特定空家」に指定されてしまうと・・・

特定空き家に指定されてしまうと、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなるなど、所有者にとっても大きなデメリットがあります。

こんにちは、木村です。

先般から話題になっている「空家問題」ですが、いよいよ他人ごとではない状況になってきてしまいました。

流れ的には、空家の調査⇒特定空家に指定⇒助言・指導⇒勧告・命令⇒行政代執行 となっているようです。

どのような状態になると、「特定空家」に認定されるかというと、

保安上著しく危険ない状態や衛生上有害となる恐れがあったり、景観を損ねる状態になっていたりすると対象となってしまうようです。

ご実家が遠距離にあったりする場合には、このような状況になりえる可能性は十分あるのでなかなか難しい問題になってきています。